2015年02月23日

ヴィークコート三軒茶屋−昨年11月13日に竣工済、その後も成約を小刻みに重ね、現在最終1戸、1階南向き住戸で坪346万円。エアコン4基・照明5基を付属して販売

★ 東急田園都市線「三軒茶屋」駅より徒歩7分の場所に立地する清水総合開発分譲・大末建設施工・地上5階建・総戸数83戸の『ヴィークコート三軒茶屋』です。

 本マンションに関する昨年5月13日の前回ブログ記事では契約済が4割程度という状態でしたが、その後も小刻みな販売が続き、残住戸が昨年末で6戸、本年1月下旬で4戸、そして現在、ついに最終1戸となりました。

 最終1戸は、1階南向き住戸で間取り3LDK、専有面積73.48平米、販売価格7,700万円、坪単価346万円です。約4帖の大型床下収納(ステップ付)が備わっており、エアコン4基、照明5基、レースカーテンが付いています。13.83平米のテラスがあり、LDは2面採光、リビングインの5.6帖洋室はテラスと一体感があるなど、特徴のある間取りです。

 管理費は平米単価263円と抑えられて月額19,300円、修繕積立金は月額8,440円で、毎月支払額は合計27,740円となります。昨年11月13日に竣工済で、駐車場・バイク置場に空きはありません。上記の通り付属品が付いており、これに更に期末に向けての値引きがあればお得感はぐっと高まりますが、竣工後も順調に成約が進んでおり、売主は強気かもしれません。いずれにせよ、早期に完売の声を聞くこととなるでしょう。

公式ホームページ ⇒ヴィークコート三軒茶屋

『百年後のヴィンテージマンション』へ

posted by フェアリンク at 07:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | ヴィークコート三軒茶屋