2015年06月06日

Brillia Towers 目黒−平均坪単価は600万円から580万円に下げたとの情報も。近隣の「目黒」駅利用新築物件は坪360万円〜375万円程度。7月上旬の第1期販売は社会的関心事にも

★ JR山手線・東京メトロ南北線・都営三田線・東急目黒線「目黒」駅より徒歩1分の場所に立地する東京建物&首都圏不燃建築公社分譲、大成・竹中建設共同企業体施工、地上40階地下2階建・総戸数N棟住宅528戸(非分譲住戸208戸含む)・事務所・店舗、S棟住宅417戸(非分譲住戸76戸含む)の『Brillia Towers 目黒』です。

 本日6月6日(土)に完全予約制でモデルルームがグランドオープンしました。平均坪単価600万円程度とマスメディア等で騒がれている物件ですが、平均坪単価580万円まで下げたとの情報もあります。真偽の程は明らかではありませんが、南向き2LDKなど住戸によっては高額設定から若干価格を見直したのは事実のようです。

 近隣では『パークナード目黒カレン』(「目黒」駅徒歩6分)が平均坪単価375万円台、『ザ・パークハウス 目黒三丁目』(「目黒」駅徒歩16分)が平均坪単価360万円台で販売中です。立地では「目黒」駅徒歩1分という圧倒的な優位性を持つ本物件がこれら価格との比較でどう考えるかも判断要素です。

 販売開始は7月上旬を予定しています。当面は第1期販売でどの程度の販売住戸を出せるか、また、その売れ行きはどうか、というのが、現在の不動産市場の売れ行きのバロメーターとして、購入検討者のみならず、社会的な関心を呼び起こすことでしょう。

公式ホームページ ⇒Brillia Towers 目黒

『百年後のヴィンテージマンション』へ

posted by フェアリンク at 11:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | Brillia Towers 目黒