2016年06月24日

ヴィークコート大泉学園 並木Terrace−人気の「大泉学園」駅徒歩5分、平均坪単価262万円台は同デベ同駅13分物件と価格差がそれほどなし。販売は第2期2次まで進捗

★ 西武池袋線「大泉学園」駅より徒歩5分の場所に立地する清水総合開発分譲・新日本建設施工・地上10階建・総戸数25戸の『ヴィークコート大泉学園 並木Terrace』です。

 人気の「大泉学園」駅より徒歩5分という利便性の高い場所に立地する小規模マンションです。駅前再開発により誕生した駅前商業施設『グランエミオ大泉学園』など、普段の生活に満足をもたらしてくれる施設が多彩にあります。武蔵野の自然と文化が香る学園都市らしい風格もあり、人々に愛される小さな店がそこかしこにあるのも特徴です。

 面積429.77平米の敷地に地上10階建の建物となり、街の風景にふさわしく、上質感ある美しいマテリアルが外壁に使用されています。ホテルライクな内廊下設計で、上層階では開放感ある眺望を手中にすることができます。

 清水総合開発では本マンションに先んじて『ヴィークコート大泉学園 四季Garden』を「大泉学園」駅徒歩13分で販売しており、現在モデルルーム付販売会等で最後の追い込みをかけています。駅距離の違いにかかわらず、『ヴィークコート大泉学園 四季Garden』の平均坪単価254万円台、本マンションの平均坪単価262万円台とそれほど価格差がついていないのは、それぞれの良さがあると認めてのことなのでしょう。本マンションも第2期2次の販売予告まで進捗している状況です。

公式ホームページ ⇒ヴィークコート大泉学園 並木Terrace

『百年後のヴィンテージマンション』へ

posted by フェアリンク at 07:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | ヴィークコート大泉学園 並木Terrace