2017年06月13日

(仮称)東京ベイ トリプルタワープロジェクト−販売概要では9戸を6月下旬販売、間取り1LDK〜3LDK、販売価格3,400万円台〜15,000万円台、坪268万円〜454万円程度

★ 東京臨海高速鉄道りんかい線「国際展示場」駅より徒歩4分、ゆりかもめ「有明」駅より徒歩3分の場所に立地する住友不動産分譲・前田建設工業施工・地上32階地下1階建(A棟)、地上33階建(B棟、C棟)・総戸数1,539戸の『(仮称)東京ベイ トリプルタワープロジェクト』です。

 9戸の販売を6月下旬に開始する予定の販売概要が掲げられました。第1期販売を大々的にやると思いきや、個別販売で様子を見るという戦略なのでしょうか。その内容は、間取り1LDK〜3LDK、専有面積43.17平米〜109、83平米に対し販売価格3,400万円台〜15,000万円台、坪単価268万円〜454万円程度です。

 公式HPによれば、1LDK3,400万円台〜、2LDK4,400万円台〜、3LDK5,900万円台〜となっており、比較的買いやすい価格水準の住戸もあります。

 有明エリアはオリンピックをにらんだ国や東京都の開発の動向に最も左右されやすい地域であり、引き続き今後の展開に気をもむ状況が続きそうです。

公式ホームページ ⇒(仮称)東京ベイ トリプルタワープロジェクト

『百年後のヴィンテージマンション』へ