2015年10月22日

プラウド上野松が谷−駅距離はあるものの四面接道の敷地に全戸南向き、70平米超のゆとりと開放感。坪262万円〜343万円程度と低層階は見やすい価格帯に。10月下旬販売予定

★ JR山手線・京浜東北線・高崎線・宇都宮線・常磐線・常磐・成田線「上野」駅より徒歩15分、東京メトロ日比谷線「入谷」駅より徒歩9分、つくばEX「浅草」駅より徒歩7分、東京メトロ銀座線「田原町」駅より徒歩13分、東北・山形・秋田・上越・北陸新幹線「上野」駅より徒歩15分の場所に立地する野村不動産分譲・木内建設施工・地上15階建・総戸数71戸の『プラウド上野松が谷』です。

 上野と浅草の間にある街・松が谷にプラウドの誕生です。全戸南向きの開放感と70平米超中心のゆとりある広さ、そして地元の人から愛される閑静な住環境がセールスポイントです。他方、利用できる駅は多いのですが、どの駅にもそれほど近いわけではないことが、交通利便性の点からはネックかもしれません。

 一方、ライフ浅草店に徒歩4分、まいばすけっと徒歩1分、大正小学校徒歩7分、駒形中学校徒歩6分と、生活利便性に秀でています。四面接道と土地条件も良く、エントランス廻りは寺町としての歴史を育んできた松が谷の伝統を美しく表現しました。

 販売開始は10月下旬を予定しており、間取り3LDK、専有面積68.03平米〜78.04平米に対し販売価格5,300万円台(68.03平米)〜8,000万円台(78.04平米)、坪単価262万円〜343万円程度です。標準相場をごくおおまかに試算すると、241万円[浅草坪単価]×1.013[駅距離補正]×1.021[地価上昇補正]=坪単価249万円となり、上記坪単価レンジの中央値と比較すると21%程度割高との試算結果です。

 従来の松が谷エリアの物件と比較すると割高感が目立ちますが、それでも低層階は見やすい価格帯になっています。街の雰囲気が気に入れば検討の価値ある物件となることでしょう。

公式ホームページ ⇒プラウド上野松が谷

TOPへ

posted by フェアリンク at 01:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | プラウド上野松が谷