2016年11月18日

プラウド駒込トレサージュ−当初予定価格より引き下げて販売も9月下旬〜10月上旬実施の第1期販売は全戸申込みとならなかった模様。現在第2期販売予告広告中

★ JR山手線「駒込」駅より徒歩8分、東京メトロ南北線「駒込」駅より徒歩10分の場所に立地する野村不動産分譲、長谷工コーポレーション施工、地上9階建・総戸数105戸の『プラウド駒込トレサージュ』です。

 第1期販売は9月下旬から10月上旬にかけて行われました。上層階を除き、最初の予定価格より下げて販売しましたが、全戸申込みとはならなかったようです。

 現在は、公式HP上では11月下旬が予定されている第2期販売の予告広告中です。その内容は、間取り2LDK〜4LDK、専有面積60.33平米〜83.30平米に対し販売価格5,300万円台(2LDK)〜9,500万円台(3LDK)、最多価格帯7,300万円台で、坪単価296万円〜381万円程度です。

 当初は北区物件として売りやすい価格帯で出す予定だったところ、上層部から高級路線で販売するよう指示が出され、戦略転換で現場が混乱したとの噂もあるようです。真偽のほどは明らかではありませんが、駒込ブランド強調は本エリアでは珍しいことでもないようです。

公式ホームページ ⇒プラウド駒込トレサージュ

『百年後のヴィンテージマンション』へ

posted by フェアリンク at 07:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | プラウド駒込トレサージュ