2016年09月11日

プラウド上北沢ディアージュ−「上北沢」駅徒歩9分、落ち着いた住宅街に立地。途中で基本完成売りに転換、現在第3期販売予告中。平均坪単価301万円台はお得感も

★ 京王線「上北沢」駅より徒歩9分、同線「桜上水」駅より徒歩14分の場所に立地する野村不動産分譲・西武建設施工・地上7階建・総戸数41戸の『プラウド上北沢ディアージュ』です。

 落ち着いた上北沢の住宅街、駅徒歩9分のところに南向き中心の配棟をしたプラウド物件です。南側は駐車場で現在は日照良好、開放感がありますが、将来建物が建ったら、という不安が残ります。駅へのルート途上には桜並木や将軍池公園の緑が眺められ、交通量の少ない見通しの良い道路ですので、やや遠さは感じますが、快適に歩くことができます。

 分譲開始は昨年4月でしたが、モデルルームの貸借期限など諸々の理由からか中途で完成売り基本というスタイルに転換しました。当初は7千万円台からという強気の販売姿勢も、6千万円台の価格設定の住戸も現れて買いやすくなりました。

 建物は昨年12月に完成し、現在は、入居が既に進んでいる中で第3期販売予告中です。建物内モデルルームの公開中で、間取り3LDK〜4LDK、専有面積72平米台〜90平米台のオールファミリータイプ、販売価格は6,168万円、坪単価283万円からとなっています。

 平均坪単価301万円台です。販売中の周辺分譲マンションでは、『クラッシィハウス上北沢』が「上北沢」駅徒歩11分で平均坪単価298万円台ですから、相応の価格設定ですし、プラウドブランドですからお得感も感じます。現在、「バルコニストキャンペーン」というユニークな販売戦略を試みており、イケアコーディネートのバルコニー家具一式がプレゼントされるとのことです。

公式ホームページ ⇒プラウド上北沢ディアージュ

TOPへ

posted by フェアリンク at 11:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | プラウド上北沢ディアージュ