2015年09月11日

ライオンズクオーレ東向島−売主を大京に変更、都心近接「東向島」駅徒歩5分、外観・内装ともクオリティ感。平均坪単価227万円台で割安な低層階中心に先着順8戸販売

★ 東武伊勢崎線「東向島」駅より徒歩5分の場所に立地する大京分譲・南海辰村建設施工・地上7階建・総戸数44戸の『ライオンズクオーレ東向島』です。

 売主がトラストファイブであった物件をオリックスが買い取り、ライオンズクオーレ・シリーズとして売り出します。だからといって外観・内装が定評のあるライオンズマンションより劣るということもなく、スタイリッシュかつクオリティ感ある(ディスポーザーはありません)物件に仕上がりました。

 「東京」駅約7.2キロメートル圏で「押上」駅へ2駅3分である「東向島」駅から徒歩5分の利便性が最大のセールスポイントです。一方、周辺は色街だったところで、敷地西側は遊女を弔ったお墓となっていますが、街の雰囲気も徐々に変わっていくことでしょう。

 全戸南東・南西向きで3LDK中心、4階以上であればスカイツリーを含めた眺望が望める一方、低層階には囲まれ感もあります。当初は昨年12月販売開始、4月上旬入居だったところ、販売の都合で、5月上旬販売開始、7月24日より入居となりました。

 現在は先着順8戸販売で、間取り1LDK〜3LDK、専有面積54.09平米(1戸)〜83.08平米(1戸)に対し販売価格3,620万円(1戸)〜5,250万円(1戸)で、坪単価199万円〜221万円程度です。平均坪単価は227万円台とされていますが、眺望が望める高層階から売れていき、現在は低層階中心に残っている状態です。

 標準相場をごくおおまかに試算すると、195万円[東向島坪単価]×1.041[駅距離補正]×1.014[地価上昇補正]=坪単価206万円となり、低層階には割安感があります。専有面積80平米台も4千万円台で買える23区内新築マンションは今やほとんどなく、その意味からも注目です。

公式ホームページ ⇒ライオンズクオーレ東向島

TOPへ

posted by フェアリンク at 07:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライオンズクオーレ東向島