2014年10月04日

プラウド文京関口−第1期販売42戸の売れ行き不明なるも順調であったと推測、第2期販売は10月中旬予定、坪318万円〜351万円程度の価格帯は今となっては良心的な水準

★ 東京メトロ有楽町線「江戸川橋」駅より徒歩3分、同東西線「神楽坂」駅より徒歩8分の場所に立地する野村不動産分譲、安藤・間施工、地上13階地下1階建、総戸数58戸(非分譲6戸含む)の『プラウド文京関口』です。

 第1期42戸販売の売れ行きは不明ですが、完売表示はなかったものの、順調であったと推測します。9月13日からは第2期販売のモデルルームがオープンしました。

 第2期販売は10月中旬に行われる予定で、販売戸数は未定ですが、間取り2LDK〜4LDK、専有面積60.27平米〜84.83平米に対し、販売価格5,700万円台〜8,900万円台、坪単価318万円〜351万円程度と、第1期とほぼ変わらない価格水準です。

 現時点の標準相場をごくおおまかに試算すると、294万円[江戸川橋坪単価]×1.074[駅距離補正]×1.031[地価上昇補正]=坪単価326万円となり、上記坪単価レンジの中央値と比較すると3%程度割高との試算結果です。今となっては比較的良心的なプライシングと言え、安心して購入できる水準と言えるでしょう。

公式ホームページ ⇒プラウド文京関口

『百年後のヴィンテージマンション』へ

posted by フェアリンク at 18:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | プラウド文京関口