2015年05月14日

ルフォン石神井公園−「石神井公園」駅徒歩7分の石神井町6丁目アドレス、南側が第一種低層住居専用地域。平均坪単価284万円台は過去物件との比較で相応。5月17日最終期販売抽選

★ 西武池袋線「石神井公園」駅より徒歩7分の場所に立地するサンケイビル分譲、森組東京本店施工、地上6階建・総戸数35戸の『ルフォン石神井公園』です。

 「石神井公園」駅へ徒歩7分、石神井公園へ徒歩5分と利便性が高く、アドレスとなる石神井町6丁目は落ち着いた佇まいが続く邸宅街として有名です。敷地南側に第一種低層住居専用地域が広がり、日当たりの良さやゆとりある街並みが確保されています。一方、本マンション北側が接する富士街道は交通量がそれなりに多いとの情報もあります。

 本物件は、南側が面する低層棟と東向き・北向きからなる中層棟からなり、南向き住戸が人気でした。5月9日より最終期(第3期)の販売が開始され、5月17日(日)までの登録受付期間、抽選日は17日(日)13時からとなっています。

 最終期の内容は、販売戸数3戸で、間取り3LDK、専有面積68.24平米〜76.24平米に対し販売価格5,380万円・6,240万円・7,180万円となります。一方、先着順住戸は5戸あり、間取り3LDK、専有面積64.47平米〜82.04平米に対し販売価格5,580万円〜8,380万円です。したがって、これらの坪単価レンジは261万円〜338万円程度となります。平均坪単価は284万円台とのことです。

 過去との比較対象物件は、同じ石神井町6丁目アドレスで、2010年分譲の『パークハウス石神井公園』(「石神井公園」駅徒歩7分)が分譲時平均坪単価272万円台、2011年分譲の『ザ・パークハウス石神井町6丁目』(「石神井公園」駅徒歩6分)が分譲時平均坪単価302万円台でしたから、本物件はこれらとの比較ではそれほど高値ではない、と判断することができます。

 今後、最終期販売の2日後の5月19日(火)に入居説明会、6月5日(金)に内覧会、そして6月30日(火)に引渡しというスケジュールで進んでいきます。残り8戸がこれまでに完売するかどうかも注目点です。

公式ホームページ ⇒ルフォン石神井公園

TOPへ

posted by フェアリンク at 00:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | ルフォン石神井公園