2008年04月26日

レコシティ(リ・トーキョー・プロジェクト)−高値仕入れの影響をまともに受けて販売苦戦か

★ 東武伊勢崎線「西新井」駅より徒歩3分(レコシティ・グランデ(総戸数300戸))ないし4分(レコシティ・プライム(総戸数150戸))の場所に立地するオリックス不動産分譲・三井住友建設&鴻池組施工の『レコシティ(リ・トーキョー・プロジェクト)』です。

 昨年3月に分譲開始、仕入れ値の高さが影響して、平均坪単価230万円〜240万円という足立区西新井にしては破格の価格がつけられました。それでも販売当初は不動産市況に乗って順調でしたが、昨夏以降は失速気味です。

 現在、レコシティ・グランデが先着順27戸となっていますが、これ以外にグランデ・プライムとも、第3期販売に入っており、残戸数がどれくらいあるのか判然としない状態です。

 現在の分譲価格は、プレミアム住戸を除いて、標準的には坪単価190万円〜230万円程度、本年に入って値段を下げたとの情報もありますが、依然割高感があるようです。

 しかし、「西新井」駅前の広大な再開発プロジェクトの中心に位置し、この利便性に着目して買った方の満足度は高いと思われます。8月下旬にはグランデ、11月下旬にはプライムの入居が予定されています。

公式ホームページ ⇒レコシティ(リ・トーキョー・プロジェクト)

TOPへ

posted by フェアリンク at 18:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 完売物件
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック