2008年04月23日

レーベンスクエア リハート東京−竣工後1年を経過、23区割安物件ながら販売に勢いを欠く状態

★ 東京メトロ南北線「王子神谷」駅より徒歩14分、JR京浜東北線「東十条」駅より徒歩21分の場所に立地するタカラレーベン分譲・長谷工コーポレーション施工・地上15階建・総戸数278戸の『レーベンスクエア リハート東京』です。

 昨年4月の竣工から1年が経過しました。分譲開始が平成17年秋ですので、旧価格の割には、昨年中に売り切れなかった後遺症が続いています。販売戸数9戸の表示はここ半年程変化がなく、どの程度残っているか明らかではありません。昨年10月時点では残戸数40戸弱ということではありました。

 現在の販売物件は、専有面積67.97u〜93.92uに対し販売価格3,498万円〜4,688万円、これを単純に坪換算すると、坪単価165万円〜170万円の価格帯ということになります。割安さはあるのですが、販売に勢いを欠いている状態、まだ時期は早いと思いますが、最終的には在庫物件としてどのような整理をするのか、考える必要がありそうです。

公式ホームページ ⇒レーベンスクエア リハート東京

『百年後のヴィンテージマンション』へ

posted by フェアリンク at 01:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 完売物件
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック