2007年10月27日

セントスクエア武蔵小杉−高額にもかかわらず販売成功、いよいよカウントダウン

★ 東急東横線・東急目黒線「武蔵小杉」駅より徒歩2分、JR南武線「武蔵小杉」駅より徒歩4分の場所に立地するナイス分譲・間&岡山建設工業共同企業体施工・総戸数112戸の『セントスクエア武蔵小杉』です。

 高層階販売の第2期以降は坪単価300万円に近く、同じく「武蔵小杉」駅徒歩2分の『パークシティ武蔵小杉ミッドスカイタワー』と同等又はそれ以上の価格帯でしたので、売れ行きが注目されていました。結果としては、あと先着順住戸11戸を残すのみとなり、予想以上の順調な売れ行きです。

 タワーを好まない検討者もたくさんおられますし、免震構造、武蔵小杉の商店街の中心部に位置し、病院に隣接、アドレスも学区も良いなどの諸点が評価され、また、非タワー競合物件もなかったのが成功の要因でしょう。

 先着順販売11戸は、専有面積60.69u〜73.59uで販売価格5,400万円〜7,030万円、坪単価315万円のプレミアム住戸1戸を除いては、坪単価290万円〜300万円のレンジとなっています。標準相場を試算すると、213万円[武蔵小杉昨年坪単価]×1.187[本年地価上昇率]×1.091[駅距離補正]=坪単価276万円となり、やはり若干割高です。

 本マンションがスムースに完売できるかどうかは、これから正念場とも言えますが、いよいよカウントダウン、ナイスにとっては会心の出来だったと思われます。

公式ホームページ ⇒『セントスクエア武蔵小杉』

『賃貸マンション・アップデート』へ

posted by フェアリンク at 02:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 完売物件
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック