2018年09月12日

レジデントプレイス西葛西−2015年7月竣工、同年9〜10月に急速に販売が進み、完売。平均専有面積72平米台、平均価格5,000万円台、平均坪単価230万円台、中古市場では分譲時より平均4.9%高

★ 東京メトロ東西線「西葛西」駅より徒歩7分の場所に立地する大和ハウス工業&スターツデベロップメント&サンケイビル&長谷工コーポレーション分譲・長谷工コーポレーション施工・地上15階建・総戸数459戸の『レジデントプレイス西葛西』です。

 2015年7月に竣工しましたが、同年9月上旬時点では残住戸18戸でした。そこから急速に販売が進み、同年10月上旬には2戸、同月下旬にはいったん完売しましたが、4LDK角部屋がキャンセルとなりました。しかしながら、こちらもほどなくして売れて完売したようです。

 あらためて本マンションを振り返りますと、明治安田生命の研修所跡地で敷地面積11,295.67平米という広大な敷地に地上15階建・5棟構成で総戸数459戸という大規模マンションで、「西葛西」駅よりはフラットアプローチで7分、船堀海道から一歩奥まったロケーションで、静かで落ち着いた暮らしが楽しめるマンションでした。

 平均面積72平米台に対し平均販売価格5,00万円台、平均坪単価は230万円台という買いやすい価格水準で、同価格帯である『ザ・ガーデンズ西葛西』と競い合いました。中古マンション市場では分譲時より平均で4.9%高い価格水準で取引されているようです。完売おめでとうございます。

TOPへ

 

posted by フェアリンク at 08:09 | Comment(0) | レジデントプレイス西葛西